レベル確認

基準になる高さを確認

レーザーレベルを使用します

一人で作業出来て便利です。

レイザーレベルは太陽光があるときは確認が面倒ですが、夜間は簡単に確認できます

室内でもOKです

木杭にあたったレイザー光線に鉛筆等で印をつけます。